モノは後回し!「収納場所」を先に考えると上手くいく

↓ しおりとして利用しちゃいましょう♪ ↓

多くの人は「何をどこに収納するか?」を先に考えちゃうんです。

でも、私は全く逆の発想で収納を組み立てていきますよ♪

 

収納場所を先に作ってしまおう

DSCN1205

 

モノを収納する前に、モノを収納する「場所」を先に作っちゃいましょう。

 

DSCN1206

 

DSCN1207

 

DSCN1208

 

こんな感じで、今持ってる「空の入れ物」をひたすら置きます。

新しく買い足す前に、今あるモノを使うのがコツですよ~♪

 

参考記事

 

DSCN1214

 

後は、作った収納場所に合わせて、モノをどんどん置いていきましょう。

大ざっぱに作った「収納の設計図」をもとに、直感的にパパッとモノを置いていくのがコツです。

もし使いにくければ、後で置く場所を変えればいいんですから。

 

収納を区切るコツは「メタヒの法則」

「メタヒの法則」を使えば、収納を上手に区切ることができます(^_^)v

詳しい内容は、以下の記事で紹介している本に載ってるので、良かったら読んでみて下さいね。

 

参考記事

 

参考記事

収納初心者が真っ先に読んでおくべき記事はコチラ

その他関連記事

トップページへ



※スポンサード リンク





bana2_001

全記事一覧(目次ページ)はコチラ



040872

  • 名前:星月あんこ
  • 職業:派遣社員(フルタイム勤務)
  • 資格:整理収納アドバイザー2級
→詳しいプロフィールはこちら

ツイッターもあります。お気軽にフォローミー♪

→星月あんこ(@ankostar203)さん | Twitter




感想、意見、質問などございましたら、お気軽にコメントかメールして下さいね!


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ