効率の良い収納の決め手は「家具の配置」と「行動の分析」

↓ しおりとして利用しちゃいましょう♪ ↓

「収納? とりあえず見よう見まねでいいよね?」とお思いのそこのあなた。

このままじゃ、いつまでたっても快適な収納を作れませんよ(^_^;

何事も、まずは下準備が必要です。まずは「収納の設計図」を作っちゃいましょう♪

 

収納の設計図を作ろう

収納の設計図を作る手順は以下の通りです。

  1. 動かせない家具を把握する
  2. 自分の行動を分析する
  3. どこに何を配置するか決める

順番に解説しますね。

 

手順1、動かせない家具を把握する

sekkeizu1

 

これが、私の部屋の「動かせない家具」の配置です。動かせないので、位置は既に確定してます。

 

手順2、自分の行動を分析する

sekkeizu2

 

 

私の行動は、大きく分けて3つあります。

  1. お出かけ準備
  2. パソコン作業
  3. マンガ、DVD鑑賞

 

sekkeizu3

 

まず、朝起きて、着替えて、会社に出かけます。

 

sekkeizu4

 

そして、仕事から帰ったら、パソコンを使ってサイトの記事書きをします。

 

sekkeizu5

 

ひと通り作業が終わったら、後はベッドでゴロゴロしながらマンガやアニメDVDを満喫(*^_^*) これが、私の1日の行動です。

これを踏まえた上で、収納を組み立てて行きましょう。そうすれば、効率良く行動できるようになりますよ♪

 

手順3、どこに何を配置するか決める

sekkeizu6

 

そしたら後は、分析した結果をもとに「どこに何を配置するか?」をざっくり決めます。

あまり細かく考える必要ありません。メンドクサイので(^_^; 大まかにでいいので、サクッと決めちゃいましょう。

 

大まかな配置が決まったら、それを紙に書きだそう

DSCN0933

 

収納をする前に、こういった配置図を紙に書くことがすっごく大事!

紙に書くことで頭の中をスッキリ整理できますよ(^_^)v

下準備は面倒で大変ですが、最初だけなので頑張りましょう♪

 

 

関連記事

収納の基本をまとめた記事はコチラ

その他関連記事

トップページへ



※スポンサード リンク





bana2_001

全記事一覧(目次ページ)はコチラ



040872

  • 名前:星月あんこ
  • 職業:派遣社員(フルタイム勤務)
  • 資格:整理収納アドバイザー2級
→詳しいプロフィールはこちら

ツイッターもあります。お気軽にフォローミー♪

→星月あんこ(@ankostar203)さん | Twitter




感想、意見、質問などございましたら、お気軽にコメントかメールして下さいね!


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ