床にモノが散らからないようにするための4つのコツ

↓ しおりとして利用しちゃいましょう♪ ↓

a0002_003843

 

キレイな収納を維持するコツは「床にモノを置かないこと」です。

忙しいときはつい、床にちょい置きしちゃいますよね? でも、ちょい置きぐせをつけてしまうと、ドンドン部屋が汚くなってしまうんです。

床にモノがたくさんあって、リバウンドしそうになった経験ありませんか?

 

「そんなこと言われても・・・仕事で忙しくてついちょい置きしちゃう」

とお思いのあなたのために、床にちょい置きしないコツを伝授しましょう(^_^)v

 

床にモノが散らからないようにする4つのコツ

床にモノを置かないようにするコツは4つあります。

  • スグにゴミを捨てる
  • 買ったモノはスグ開封する
  • 受け取った郵便物はスグ読む
  • 定期的に床にあるモノを元に戻す

 

順番に解説しますね。

 

スグにゴミを捨てる

これはとっても重要! 部屋が散らかる原因の大部分はゴミなんです(^_^;

 

DSCN1243

 

近くにゴミ箱やゴミ袋を置いておき、思い立ったらスグに捨てられるようにしましょう。

そうすれば、床がゴミだらけになるのを防げますよ。

イオンに良く行くなら、ペットボトルを手軽に捨てられるサービスがあるので、利用してみるのもいいかと。

 

参考記事

 

買ったモノはスグ開封する

新しく買ってきた服やマンガ、包装されたまま放置してませんか?

惰性で買ったアニメのBDやDVD、アマゾンの箱に入ったまま放置してませんか?

それらのモノも部屋が散らかる原因です。買ったらスグに開封する習慣をつけましょう。

 

DSCN1222

 

買ったモノはとりあえず、こんな感じで仮収納しておくといいですよ♪

床に置かない限り、散らかることはありませんから。

 

受け取った郵便物はスグ読む

郵便物を読むのってメンドクサイですよね? つい後回しにしがちです。

でもここは頑張って、中身を確認するくらいはしておきましょう。

 

処理済~DSCN1115

 

読み終わったら、上の画像のように仮収納するのがオススメです。

 

定期的に床にあるモノを元に戻す

定期的な部屋のチェック、してますか?

床に置かれてるモノを発見したら、元の場所に戻しておきましょう。

 

DSCN1011

 

モノの場所が分からないなら、とりあえず仮収納しておきましょう。

 

参考記事

 

忙しいズボラーさんはまず、カゴにしまうところから始めましょう

床のちょい置きが汚部屋リバウンドの一番の原因です。

カゴにしまう収納は誰でもカンタンにできるので、まずはそこから始めてみてはいかがでしょう?

 

 

関連記事

上手な収納を作るなら、読んでおきたい記事たち

その他関連記事

トップページへ



※スポンサード リンク





bana2_001

全記事一覧(目次ページ)はコチラ



040872

  • 名前:星月あんこ
  • 職業:派遣社員(フルタイム勤務)
  • 資格:整理収納アドバイザー2級
→詳しいプロフィールはこちら

ツイッターもあります。お気軽にフォローミー♪

→星月あんこ(@ankostar203)さん | Twitter




感想、意見、質問などございましたら、お気軽にコメントかメールして下さいね!


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ