上手な収納を作っても、1週間で部屋が汚くなる1つの原因

↓ しおりとして利用しちゃいましょう♪ ↓

a0055_000116

キレイな部屋はいつまでも維持したいものです。

でも、普通に暮らしてるだけなのに、なぜか部屋が汚くなる・・・不思議ですよね?

そんなわけで、今回は部屋が汚くなる原因について考察しますね。

 

部屋が汚くなる原因は「モノが増えるから」

「買い物をするとモノが増える」と思われがちですが、実は、普通に生活するだけでモノは自動的に増えていくんです。

 

例えば、ティッシュで鼻をかむと、ティッシュのゴミが増えます。お菓子を食べると、包紙のゴミが増えますよね。

料理を作ると生ごみが増えますし、宣伝のチラシも望んでないのに勝手に増えていきます。

 

モノが勝手に増えていく原因は「ゴミ」

正直な話、買い物したって大してモノは増えません。

服は安い物でも2000円はしますし、本も1000円くらいかかります。

給料が高くない限り、服や本を大量に買うことは不可能です。

 

服や本の片付けをしなきゃいけない人は、何ヶ月もモノを捨てずに放置してきた人です。

1週間で部屋が汚くなってしまうなら、まずゴミを疑いましょう。

 

ゴミを上手に処分する仕組みを作ろう

ゴミを上手く処分する仕組みは、また別の記事で書きます。乞うご期待!

トップページへ



※スポンサード リンク





bana2_001

全記事一覧(目次ページ)はコチラ



040872

  • 名前:星月あんこ
  • 職業:派遣社員(フルタイム勤務)
  • 資格:整理収納アドバイザー2級
→詳しいプロフィールはこちら

ツイッターもあります。お気軽にフォローミー♪

→星月あんこ(@ankostar203)さん | Twitter




感想、意見、質問などございましたら、お気軽にコメントかメールして下さいね!


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ