中学生、高校生向け収納術、基本編3~忘れ物を減らす方法~

↓ しおりとして利用しちゃいましょう♪ ↓

098978

 

「うあー! 教科書忘れた!! どうしよう、友達に借りなきゃ!」

ってなってしまう、そこのあなた。

忘れ物を減らすいい方法、ありますよ(^_^)v これから紹介しますね。

 

授業で使う教科書、ノートは「科目別」にまとめる

良くやりがちなのが、「教科書は教科書」「ノートはノート」でまとめて、カバンの中に入れてしまうこと。

私は、科目別にまとめることをオススメします。

 

gurupingu

 

これを図にすると、こんな感じ。授業で使う道具をくっつけておくイメージです。

英語の教科書、ノートなどを近くにまとめておけば、英語の授業の時にサッと取り出すことができますよ(^_^)v

 

guruping2_001

 

やめよう、置き勉

資料集とか辞書を学校に置いていく人が多いですが、それはやめた方がいいです。

なぜなら、「学校に置いたか? 家にあるのか?」分からなくなってしまうからです。

 

社会の資料集は使う日と使わない日がありますが、使う使わないに関係なく、いつも持ち歩くことをオススメします。

そうすれば、忘れ物が減って、隣のクラスの友達に借りに行く手間が省けますよ♪

 

絶対に忘れ物をしない最強の方法

最後に、忘れ物をしない最強の方法を伝授します。それは・・・

 

 

 

 

 

 

「全科目の教科書、ノート、参考書を全部、毎日カバンに入れて持ち歩くこと」

 

です。

 

 

・・・それは、さすがに無理ですよね(笑)

 

 

関連記事

中学生、高校生向け収納術シリーズはコチラ

その他関連記事

 

トップページへ



※スポンサード リンク





bana2_001

全記事一覧(目次ページ)はコチラ



040872

  • 名前:星月あんこ
  • 職業:派遣社員(フルタイム勤務)
  • 資格:整理収納アドバイザー2級
→詳しいプロフィールはこちら

ツイッターもあります。お気軽にフォローミー♪

→星月あんこ(@ankostar203)さん | Twitter




感想、意見、質問などございましたら、お気軽にコメントかメールして下さいね!


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ