親子の会話でわかる「定位置管理」の意味とメリット

↓ しおりとして利用しちゃいましょう♪ ↓

139157

 

収納について書かれてる雑誌や記事を読むと、たびたび出てくるのが「定位置」という言葉。

私のサイトでも普通に使ってますが・・・ふと、「定位置って、一体何だろう?」と考えました。

 

そんなわけで、これから定位置の意味について、分かりやすく説明しますね。

 

定位置とは「同じモノが、同じ場所に置かれてること」

てい‐いち〔‐ヰチ〕【定位置】

人や物が通常置かれている場所。定められた位置。「リモコンの―を決める」

定位置(テイイチ)とは – コトバンクより引用

 

子供の頃、一度は以下のような会話をやったことがあると思います。

 

 

子供 「お母さん~、リモコンどこ~?」

母 「テーブルの上にあるわよ。」

子供 「あった~♪ お母さん、ありがと!」

 

~ 翌日 ~

 

子供 「お母さん~、リモコンどこ~?」

母 「テーブルの上にあるわよ。」

子供 「え~? 無いよ~。」

母 「じゃあ、電話のところじゃない?」

子供 「あった~! でも何で今日はテーブルじゃないの?」

母 「そんなのどうだっていいでしょ。」

子供 「・・・。」

 

 

つまり、モノを置く場所がバラバラで、どこに何があるか? 把握しづらい状態なわけです。

リモコンをテーブルに置くと決めたら、毎日テーブルの上に置く。これが「定位置管理」です。

 

定位置管理をすると、探しものが減る

リモコンをいつもテーブルの上に置いておけば、子供はわざわざ母に聞かなくても、リモコンを取ることができます。

リモコンがテーブルの上にあると、ちゃんと分かってるからです。

 

「いつでも同じモノが、同じ場所にある。」

これを意識するだけで、探しものがグンと減りますよ(^_^)v

収納をするなら、定位置を意識しましょうね♪

 

 

関連記事

収納用語の解説記事はコチラ

その他関連記事

トップページへ



※スポンサード リンク





bana2_001

全記事一覧(目次ページ)はコチラ



040872

  • 名前:星月あんこ
  • 職業:派遣社員(フルタイム勤務)
  • 資格:整理収納アドバイザー2級
→詳しいプロフィールはこちら

ツイッターもあります。お気軽にフォローミー♪

→星月あんこ(@ankostar203)さん | Twitter




感想、意見、質問などございましたら、お気軽にコメントかメールして下さいね!


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ