100均の収納グッズ紹介6~目隠しできる小さなカーテン~

↓ しおりとして利用しちゃいましょう♪ ↓

DSCN1106

 

収納棚の目隠しには、小さいカーテンが便利ですよ~(^_^)

これから紹介しますね♪

 

カーテンを使って目隠しする方法

DSCN1107

 

小さいカーテンで目隠しするなら、画びょうを2つ付けるやり方が一番手軽です。

 

DSCN1111

 

ポールを使ってカーテンのようにするのは、私は難しいと思います。

 

カーテンをめくると、こんな感じ

DSCN1112

 

カーテンをめくる時は、下から上にめくります。

なので、一番上の棚が取り出しにくいかもしれません。

 

カーテン収納のメリット、デメリット

カーテン収納のメリットは、費用が抑えられることです。

 

DSCN11122

 

赤丸で囲んだ目隠しボックス、実は100円じゃないんです(^_^; 1つにつき250円かかります。

ということは、3つ揃えると750円もかかってしまうんです。

 

DSCN1107

 

カーテンで目隠しすれば、カーテンと画びょうを買うだけで済みます。合計200円(^_^)v

550円の差はかなり大きいですね。

 

デメリットはカーテンをめくるのがメンドクサイこと。

取り出すのに手間がかかるので、頻繁に使わないモノを収納するといいですよ。

 

あなたの棚に合った大きさのモノを買おう

最後に注意点を1つ。カーテンを買う時は、手持ちの棚に合ったモノを買いましょう。

大きな棚の場合、上手く目隠しできなくなっちゃいますよ(^_^;

 

 

関連記事

寸法の測り方はコチラ

その他関連記事

トップページへ



※スポンサード リンク





bana2_001

全記事一覧(目次ページ)はコチラ



040872

  • 名前:星月あんこ
  • 職業:派遣社員(フルタイム勤務)
  • 資格:整理収納アドバイザー2級
→詳しいプロフィールはこちら

ツイッターもあります。お気軽にフォローミー♪

→星月あんこ(@ankostar203)さん | Twitter




感想、意見、質問などございましたら、お気軽にコメントかメールして下さいね!


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ