書類の収納術、基本編2~やるべきことを的確に把握するために~

↓ しおりとして利用しちゃいましょう♪ ↓

「あれ? 今月のネットの料金、払ったっけ?」

振り込み用紙がたくさんあると、何を払ったか忘れがち。

やるべきことがたくさんあって、頭がゴチャゴチャしていませんか?

 

そんな、頭がパンクしそうなあなたにオススメなのが「未処理書類BOX」です。

 

未処理書類BOXを活用しよう

処理済~DSCN0930

 

「未処理書類」とは、例えば以下のようなものを指します。

  • まだ支払ってない「振り込み用紙」 (インターネット、ケータイなど)
  • まだやってない「手続きに必要な書類」 (退職関連、年金など)
  • 全く読んでない書類

 

これらの書類は、上の画像のような白いカゴに、「未処理書類」として入れておくと便利です。

クリアファイルに入れてもいいですが、ちょっと出しにくいです(^_^; パッと入れてパッと取れるようにした方がいいかと。

家計簿に書いてない買い物レシートは、緑の入れ物につっこんでおきます。

 

DSCN0961

 

こんな感じで、自分が作業する場所の近くに、未処理書類BOXを置いておきます。

目につきやすいので、処理してないことを忘れにくくなりますよ。

 

未処理書類BOXは定期的に確認しよう

私もたまに忘れてしまうんですが、未処理書類BOXはきちんと確認しましょう。

確認したら、スグに処理できるモノは、サクッと処理!

そうすれば、見た目も心もスッキリしますよ~♪

 

 

関連記事

書類の収納術はコチラ

その他関連記事

トップページへ



※スポンサード リンク





bana2_001

全記事一覧(目次ページ)はコチラ



040872

  • 名前:星月あんこ
  • 職業:派遣社員(フルタイム勤務)
  • 資格:整理収納アドバイザー2級
→詳しいプロフィールはこちら

ツイッターもあります。お気軽にフォローミー♪

→星月あんこ(@ankostar203)さん | Twitter




感想、意見、質問などございましたら、お気軽にコメントかメールして下さいね!


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ