書類の収納術、基本編4~ラベルの書き方、分類方法~

↓ しおりとして利用しちゃいましょう♪ ↓

書類の収納で一番重要なのは「ラベル」。

使いやすく機能的な収納にするなら、ラベル貼りは避けて通れないんです。

 

DSCN1103

 

こんな感じでラベルを貼ることで、どれが何の書類か? を正確に把握できます。

以下の記事にもまとめたので、こちらも合わせて読んで下さいね。

 

 

 

処理済~DSCN1077

 

中のクリアファイルにもラベルシールを貼っておきましょう。

 

ラベル名、分類方法の例

「ラベル貼るのは分かったけどさ~、具体的に何書けばいいの?」

分かりました。お答えしますね♪

 

私は以下の項目で書類を分類し、ラベルを書きました。良かったら参考にして下さい。

  • 車関係の支出、医療費、年金
  • インターネット、ケータイ関係の支出
  • 給料明細
  • 銀行、ポイントカードの契約書類
  • インターネット、ケータイ関係の契約書類
  • 家電の説明書
  • 家電の保証書
  • 未処理書類

 

未処理書類に関しては、以下の記事も参考になりますよ。

 

 

 

書類の分類とラベル貼りはメンドクサイ

ハッキリ言って、片付けや収納で一番キツイのは「書類」です。

細かくチェックしないといけないから、メンドクサイんですよね(^_^;

そんなわけで、書類の整理は1日かけて、ゆっくりやる気持ちで取り組みましょうね。

 

 

関連記事

書類の収納術はコチラ

その他関連記事

トップページへ



※スポンサード リンク





bana2_001

全記事一覧(目次ページ)はコチラ



040872

  • 名前:星月あんこ
  • 職業:派遣社員(フルタイム勤務)
  • 資格:整理収納アドバイザー2級
→詳しいプロフィールはこちら

ツイッターもあります。お気軽にフォローミー♪

→星月あんこ(@ankostar203)さん | Twitter




感想、意見、質問などございましたら、お気軽にコメントかメールして下さいね!


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ