1ヶ月後の来客予定にも役立つ、見た目が良くて使いやすい簡単収納術

↓ しおりとして利用しちゃいましょう♪ ↓

「もうすぐお客さん来るのに・・・収納が上手く作れない」とお嘆きの、そこのあなた。

難しく考えず、最低限の出し入れができる収納を目指しましょ~♪

 

見た目が良くて、とりあえず使える収納を作る、4つの手順

本や雑誌のアイデアを取り入れる前に、まずは「とりあえず収納」を作りましょう。

作る手順は以下の通りです。

  1. 部屋の配置図を決める
  2. モノの総量を把握する
  3. モノを仮置きする
  4. 棚と箱にしまう収納から始める

順番に解説しますね。

 

手順1、部屋の配置図を決める

sekkeizu6

 

まず、「どこに何を配置するか?」という部屋の配置図を決めましょう。

その計画にそって、収納を組み立てていくんです。

 

参考記事

 

手順2、モノの総量を把握する

DSCN0814

 

次に、部屋のモノを全部出して、モノの総量を知りましょう。

一旦全部出した方が、収納を作りやすいですよ(^_^)

 

参考記事

 

「モノが多くて収納しきれない!」

と感じたなら、収納グッズを買い足すより、捨てる作業をしましょう。

捨てる方法は、私の姉妹サイトを参考にして下さいね♪

 

参考記事

 

手順3、モノを仮置きする

DSCN0821

 

最初に書いた配置図に従って、モノを仮置きしましょう。

いきなりカッチリした収納を決めるより、イメージが湧きやすくなりますよ。

 

参考記事

 

手順4、棚と箱にしまう収納から始める

収納と聞くと、つい難しく考えてしまいがち。

まずは一番簡単な、棚と箱にしまう所から始めてみてはいかがでしょう。

 

DSCN0873

 

DSCN1049

 

こんな感じで簡単にしまうだけでも、見た目が全然違いますよ。

 

箱と棚にしまう収納方法はコチラ

 

基本をおさえたら、更なる収納の高みを目指すべし!

これで収納の基本は全部おさえました。後は色々やってみるしかありません。

自分に合った収納は、自分にしか分からないもの。

当サイトや他の人のブログ、収納本からアイデアを盗み、それを実際に取り入れてみてどうなるか? ドンドン試してみましょう。

飽くなき探究心が、素晴らしい収納を作るコツですよ♪

 

ちなみに、私のオススメ収納本はコチラ

 

トップページへ



※スポンサード リンク





bana2_001

全記事一覧(目次ページ)はコチラ



040872

  • 名前:星月あんこ
  • 職業:派遣社員(フルタイム勤務)
  • 資格:整理収納アドバイザー2級
→詳しいプロフィールはこちら

ツイッターもあります。お気軽にフォローミー♪

→星月あんこ(@ankostar203)さん | Twitter




感想、意見、質問などございましたら、お気軽にコメントかメールして下さいね!


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ