マンガの収納術、応用編1~ペーパーボックスを好きな大きさにする方法~

↓ しおりとして利用しちゃいましょう♪ ↓

DSCN1041

 

ペーパーボックスの最大の特徴は「紙であるということ」。つまり、ハサミでちょん切れば、長さを自由に調節できるんです。

上の画像のように、長さを調節するメリットは2つあります。

  • 本棚に置いても倒れない
  • 何のシリーズか分かりやすい

 

DSCN1045

 

本のサイズに合ったペーパーボックスにすれば、本が倒れません。

そうすれば、前後列で収納するなど、自由自在な収納な可能になるんです。

 

DSCN1044

 

何のシリーズか分かりやすいのも、メリットの1つ。これなら、本棚に入れてもゴチャゴチャしませんよ(^_^)v

 

自作ペーパーボックスの作り方

まあ、要するに「ミニ本棚」を作るイメージです。

これから「自作ペーパーボックス」の作り方を説明しますね。

 

用意するもの

  • ペーパーボックス
  • ハサミ
  • 大きめのテープ

全部100均で買えますよ。

 

作り方

DSCN1035

 

まずは、収納したいマンガをペーパーボックスに入れます。

 

DSCN1036

 

フタがジャマなので、ハサミでちょん切ります。

 

DSCN1037

 

後は、こんな感じでうまーく切り取り

 

DSCN1038

 

DSCN1039

 

DSCN1040

 

テープで貼り付ければ完成です♪

 

自作ペーパーボックス収納のデメリット

自作ペーパーボックスのデメリットは2つあります。

  • 見た目が悪い
  • 作るのが面倒

ハサミでちょん切るので、見た目は悪いです。カッターを使えば、もっと上手く作れたかも(^_^;

そして、一番の問題は作るのがメンドクサイこと。大体10分で終わりますが、切るのが意外と面倒です。

 

これらを踏まえた上で、自分の収納に取り入れるかどうか? 検討してみて下さいね♪

 

 

関連記事

本、マンガ、書類の収納術はコチラ

その他関連記事

トップページへ



※スポンサード リンク





bana2_001

全記事一覧(目次ページ)はコチラ



040872

  • 名前:星月あんこ
  • 職業:派遣社員(フルタイム勤務)
  • 資格:整理収納アドバイザー2級
→詳しいプロフィールはこちら

ツイッターもあります。お気軽にフォローミー♪

→星月あんこ(@ankostar203)さん | Twitter




感想、意見、質問などございましたら、お気軽にコメントかメールして下さいね!


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ