収納にDIYって必要なのん?DIYについての私の見解

↓ しおりとして利用しちゃいましょう♪ ↓

 

a1180_010569

 

収納・インテリア雑誌で「DIY」という言葉を良く見かけます。

もしかしたら「DIYできないと上手く収納できないの?」と思ってしまうかもしれないので、DIYに関する私の見解を書いておきますね。

 

DIYとは

まず、DIYとは何か? について解説します。

 

DIY(ディー・アイ・ワイ)とは、専門業者ではない人が自身で何かを作ったり、修繕したりすること

Wikipediaより引用

 

つまり、日曜大工のようなものですね。

収納・インテリアにおけるDIYとは、自分で棚を作ったり、壁をペンキで塗ることです。

私的に、この無印良品の棚もDIYの1つだと思います。

 

DIYの技術は必ずしも必要ない

で、「DIYは収納に必要なのか?」というと、私は必ずしも必要ではないと思います。

確かに、DIYができれば、自分好みの収納を作れますが・・・今あるモノや100均で売ってるモノを使うだけでも、十分収納できますよ。

それに、下手に手作りしてしょぼい収納にするくらいなら、市販のモノを買った方がいいでしょう。

DIYは、やりたい人だけやればいいと思います。

 

 

関連記事

私の収納に対する考え方はコチラ

その他関連記事

トップページへ



※スポンサード リンク





bana2_001

全記事一覧(目次ページ)はコチラ



040872

  • 名前:星月あんこ
  • 職業:派遣社員(フルタイム勤務)
  • 資格:整理収納アドバイザー2級
→詳しいプロフィールはこちら

ツイッターもあります。お気軽にフォローミー♪

→星月あんこ(@ankostar203)さん | Twitter




感想、意見、質問などございましたら、お気軽にコメントかメールして下さいね!


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ