服の収納術、基本編2~見られたくない服は目隠し~

↓ しおりとして利用しちゃいましょう♪ ↓

DSCN0882

 

上の画像のように「目隠し」をすると、部屋がスッキリして見えます。

見られたくない下着を隠すのにも効果的ですね♪ 来客時も安心です(^_^)

常識ある大人であれば、人の家の引き出しなんて見ないですし。

 

そんなわけで、とっても便利な「目隠し収納術」について、これから解説します。

 

目隠し収納術の実例

DSCN08822

 

DSCN0843

 

無印良品のポリプロピレン収納ケースに、スリーコインズで買ったボックスを入れました。

画像で見るとうっすら透けてますが、外側から見ると意外と見えませんよ♪

 

DSCN0846

 

DSCN0845

 

取り出しやすいようにパッと入れる部屋着は、100均で買ったフタ付きのカゴで目隠し。

中のゴチャゴチャ感が見えないので、スッキリします。

取り出す時はフタをパカっと開けるだけなので、とっても簡単ですよ(^_^)v

 

取り出しやすさと目隠しを上手く両立しよう

取り出しやすいようにしつつ、上手く目隠しする。これが、美しい収納の第一歩。

他の人の収納術を盗むときは、これを意識しましょうね♪

 

 

関連記事

服の収納術はコチラ

その他関連記事

トップページへ



※スポンサード リンク





bana2_001

全記事一覧(目次ページ)はコチラ



040872

  • 名前:星月あんこ
  • 職業:派遣社員(フルタイム勤務)
  • 資格:整理収納アドバイザー2級
→詳しいプロフィールはこちら

ツイッターもあります。お気軽にフォローミー♪

→星月あんこ(@ankostar203)さん | Twitter




感想、意見、質問などございましたら、お気軽にコメントかメールして下さいね!


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ